びおら@こあら

びおらとともに悪戦苦闘のそれでも楽しい日々@ドイツ。 ドイツ生活、音楽のことなどをのんびりヴィオラ弾き目線で書いています。

美味しいもの

最近の流行り☆ケールチップス

WP_20141104_002
こんな写真や
WP_20141104_003
こんな写真も
WP_20141104_001
撮ってためていたのですが…
すっかり冬になってしまいました。
チーン


わたし
「旬」
という言葉に弱いのですが
ドイツに住んでいると
日本ほど「旬」を意識する機会に恵まれない気がします。

陸続きでEUだから輸出がしやすいのか
魚ではなく肉食だからか
食にあまりこだわりがないからか
「季節の食材」というものに対する
愛情(言いすぎ?!)が薄い気がします。

それでも考えてみれば
春のルーバブや
秋のキノコなんかは
みんな競うようにして食べます。

ふむ。
旬の意識がないわけではない。


そんなドイツの冬の味覚に
ケール(ドイツ語ではグリューンコール)
というのがあるのを、昨年ブレーメンに行って知りました!
(☆ブレーメンの旅

そんなケールを
なんとチップスにすると美味しいというのを
秘かに愛読しているブログで目にし
いつか作るぞー
と、思っておりました。

おつまみ研究会としては(なんだそれ?)
最近開発を怠っていたので
研究熱にまた火がついたというか


街の広場で週二回開催されるマーケットに行けば
新鮮なものが手に入るのですが
この時期はスーパーでも売っています!
WP_20141207_003
もう半分になっていますが
ケール1kg!
大きな枕を抱えて帰ってきた気分でした。

これを洗って、ちぎって、乾かす…
WP_20141207_005
狭いキッチンにあふれるケールさん。
急にオアシスっぽい雰囲気が漂う我が家の台所

重なっていると乾きにくく
半日放っておいたあと

オイル&塩をまぶしてオーブン様に後を任せます。

仕上がりは
ぺっちゃんこ。
WP_20141207_010
奥が生で、手前が焼いたあとです。

しかしこれが
後をひくおいしさ!!

すっかりはまってしまって
1kgぜんぶケールチップにしました。


オリーブオイル×塩レモン胡椒(頂き物のスパイスです)
がワインにぴったり!
ごま油×岩塩
は、そのまま食べても良いし
焼きそばのトッピングとか
なんと、カレーによく合いました。

これも癖になり
すでにリピート中。
WP_20141210_002
こちらはカレーうどんですが…。


青汁の材料に使われ
栄養価も高いようなので(焼いたあとどのぐらい残っているかは不明ですが)
そして何より旬の食べ物!
ぱりぱりつまみながら、健康的な生活をしている気になっている私。

困るのは
お酒が進んでしまうことでしょうか…







夏の楽しい思い出☆食べ物編

WP_20140828_001
私の大好きなカレーパンマンさま。



このお方に会ってきました。
WP_20140827_001
一度行ってみたかった桂浜。

たどり着くまでに利用したのが…
アンパンマン号!
WP_20140826_003
細かいところまで凝ってます。
WP_20140826_006

カレーパンだけではなく
かつおのたたきを食べ比べ
3日で2キロ近く体重が増えてしまった
恐ろしい旅でした。

でも心ゆくまで
かつおのたたきバリエーションを堪能。


そのほかには
名古屋で鶏料理を。
そして、岩牡蠣のお刺身…また食べたい…
WP_20140904_003
ちなみに奥は塩炒りぎんなん。
お酒がすすみますなぁ…


日本でのリッチで美味しい思い出にひたりながら
現在インスタントラーメンとおにぎりで生き延びている
音楽の秋真っ盛りの、ワタクシです…


夏の美味しい思い出。飲み物編。

WP_20140818_001
日本にいると、やはり食事のせいか
お水よりお茶
ワインより日本酒が美味しい気がします。
そして
ドイツにいると逆に感じることが多いのです。

不思議。

WP_20140901_006
いただいた日本酒。
飲むというより、味わうというのがふさわしい感じ…
お料理にもよく合い、しかしそれだけでいただいても
とにかく美味しかったです。
ひやおろしがいただける時期に日本にいるなんて
なんだかとっても贅沢な気分がしました。

こちらは
日本を発つ前日に、カルテット仲間のひろこちゃまと
彼女の妹さんが店長をされているバーに。
満席で、そのうえ入れ替わり立ち代りお客さまが来られている中を
予約席とっておいてくださって、嬉しかったです。
西梅田の隠れ家バーです。

バーに行くなんておしゃれすぎて、緊張するー!
と思っていたこあらの予想を裏切る
アットホームで、常連さんもとってもオープンな
和気あいあいとしたお店でした
WP_20140926_009
作っていただいた素敵なカクテルは
撮る前に飲んじゃった

余市の蒸留所でしか買えない、シングルカスクのウィスキー。


ところで
日本で最初の衝撃は
帰国、翌々日にカルテットの練習のため遠出。
時間に余裕が出来たので、近くのスタバにふらりと立ち寄ったときのこと。
WP_20140816_003
入った私に

「いらっしゃいませー。雨の中ご来店どうもありがとうございます」

このていねいなご挨拶に、驚きすぎて言葉を失うワタシ。

「店内でお召し上がりですか?マグカップでお出ししても大丈夫ですか?」

あまりの自然なていねいさに、なぜかおろおろする、ワタシ。

きわめつけは
熱いので、お召し上がりの際は充分お気をつけ下さいね
(ニコリ


す、す、す、すごーい。


カップを受け取り、席についてから
日本の接客サービスの行き届き方に対する感動が
じわりじわりと心に染みわたっていくのを感じた

ドイツ生活9年目のワタシ。

めちゃくちゃ可愛いクッキー

WP_20140926_002
この前プレゼントでいただいたクッキー。

リサとガスパールがクッキーに!!!

驚きの可愛さです
もったいなくって食べられないので…
お友達にもちょこっとずつおすそ分けして。

ほんとにすっごくかわいいので
おすそ分けするときも、ついつい顔がにやける始末。
「これ、何のキャラクター?」
とでもきかれようもんなら
リサ&ガスパールの魅力を力説(笑)
WP_20140926_007
ガスパールはちょっと横向きで
リサは正面。
WP_20140926_003
しかも
可愛いだけではなくって、とても美味しかったデス…

演奏会のお礼☆その3

WP_20140901_014
8月最後の大イベント
京都室内オーケストラ公演も、無事に終わりました。

いかにたくさんの人に支えられて
いまの私たちが存在するかということを
再確認した演奏会でした。

いまいちど京都室内オーケストラ復活公演を!
という企画が動き出したあと
全力を注いで実現に向けて動いてくださった方がいて
心を砕いて準備してくれた友人がいて
演奏会にはたくさん応援に来てくださったかたがいて
VIPな先生方がおそれ多くも、ずらりと駆けつけてくださり
上村団長の懐の広い支えがあり
岸邉先生の暑さを全くものともしない、熱いご指導があり
裏方で支えてくださったかたがいて

みなさん全員がいてくださったからこその演奏会でした。
どうもありがとうございました!


 演奏会の一コマ


練習が続く日には
やはり甘いものが欠かせません。
もうなんども書いていますが
大好物、地元パレットのバナナケーキ
WP_20140821_002

そういえば…

練習初日にさっそく大雨に降られました。
それも、最初から雨模様だったらよかったのに
行きは晴れていて
練習が終わり、さぁ帰ろうと建物を出たら

ザザザザーーーー

しかし
生粋の日本女子たち
日傘や晴雨兼用傘を皆、携帯してるんですね。
先生もカバンの中から折り畳みのカサを出して。
みなさん、何事もなかったかのように
「おつかれさまー」
と去っていく。

ふと見てみると
傘がなくて途方にくれているのは
私と、やはりドイツ在住のチェリストみかちゃんのみっ!

二人で思わず顔を見合わせて…苦笑しました。

お迎えに登場されていた
メンバーの旦那様が、車の中にあるからと2本貸してくださって
命拾いをした、ドイツ組です


WP_20140901_003
ちょっと秋の香りのするお花のアレンジ、いただきました
プロフィール
こあらの説明書き
♪職業♪
音楽家(修行の身)

♪血液型♪
おおざっぱではなく
おおぼけでもなく
おおらかのO型(!?)
いいビオラ弾きを
目指しています。

♪趣味♪
読書
(片寄ったジャンルですが)
お菓子を作ること
(ふくらむ焼き菓子専門)
バレエ鑑賞
(弾くのも好き)

♪出身地♪
びわこのほとり
地元大好き!!!

♪現住所♪
ドイツの真ん中あたり

♪密かな特技♪
国籍問わず
ちびっこと仲良く遊べる
(遊ばれているという話も)

♪好きなもの♪
室内楽。リサとガスパール。水族館。トーマス・ミュラー。はるさめサラダ。ジゼル。冬。シューマン。明智光秀。眠れる森の美女。整理整頓。メンデルスゾーン。お茶の時間。雑貨屋さん。ラムネ。空港。きくらげ。パン屋さんに入った瞬間。さくらもち。フィギュアスケートと高橋くん。活字。プロコフィエフのロミオとジュリエット。天狗舞。お祭り巡り。J.L先生。パクチー。もちろん、ヴィオラ。

♪尊敬する人♪
祖父母。×2

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ