びおら@こあら

びおらとともに悪戦苦闘のそれでも楽しい日々@ドイツ。 ドイツ生活、音楽のことなどをのんびりヴィオラ弾き目線で書いています。

地元大好き

滋賀の美味しいものいろいろ…

こあら実家近くに和菓子屋さんがあります。

ここの目玉はやはり
これ。
WP_20150307_004
春の味覚、いちご大福ー!
(もっと上手に撮れたら良いのですが…)

お昼過ぎには売り切れちゃうことも多いので
朝10時に行ってきました(←どうしても食べたかった)


手のひらの上にある、ぷっくり丸いピンクのお餅を見ていると…
大変幸せな気分になります(食いしん坊ですみません
甘すぎない白あんに苺のさわやかさがプラスされて
ぱくりとほおばったときの、ふっくら柔らかいお餅との
まぁ絶妙なコンビネーション。
大きさもちょうど良く、満足です。


この食べ物を考えた人はすごいなぁ。と思っていたのですが
どうやらこのお店のご主人、松田さんが独自に考え出されたようです。
こんな近所に、いちご大福発祥のお店のひとつがあるとは!


ただ、封を開けたあと
いてもたってもいられずに、すぐパクリといってしまったので…
袋から出された様子は


撮りそびれました…中途半端…



@松田常磐堂さん

びわ湖ホール!

WP_20150228_008
晴れて爽快壮大な琵琶湖!

…のはずが…


この日はイマイチ…
どんより。
WP_20150307_010

実はわたし、日本で初めてオペラを観ました!

ドイツで初めてちゃんと、オペラという分野に出会い
コンパクトなものから、長大な作品まで
手当たり次第に入ってみて
いまやすっかりオペラの魅力にハマってしまったのですが

日本ではまだ一度も観た事がありませんでした。


大きな理由はやっぱりチケットが高価なことかなぁ。

ドイツでは
働いている歌劇場なら、普通は楽員割引があり
無料~7€(900円ほどでしょうか)の値段で、オペラが観られます。
お客として買ったとしても
「4階の端のほう」や、立ち見(劇場によっては無いところも)でよければ
5€ほどでチケットが買えたりします。

学生割引、関係者割引もかなりお得で
しかも偶然空いている席に座らせてもらえたりするので
行ってみたら
「めっちゃ前のほう!」
ということもあります。


…というのしか知らなかった私は

日本のオペラの広告で
S席27000円、D席9800円
というのを見つけたときは

これならドイツで何回オペラ観られるかな…?

って、苦手な算数をはじめてしまって(汗)



しかし今回短い帰国時に
地元のびわ湖ホールで、好きなヴェルディのオペラがある
というのを偶然知りました。
調べてみたら、オーケストラは先輩や友達がたくさんいるところで
キャストには活躍されている先輩の名前が!

不思議なのですが
「今行かないと一生行くチャンスがない」ような気がして…
ドイツに戻る前日でしたが、観てきましたー!

大雨でしたが
WP_20150307_011


びわ湖ホールがオペラ仕様になっているのを見るのも初めて
日本語字幕でオペラを観るのも初めて
オール日本人キャストのオペラも始めて

どれもこれもが新鮮でした。

シンプルだけど分かりやすい舞台装置で
キャストの皆さんも熱演。

隣の追っかけらしきマダムたちの
「このあいだヴェネチアにいったときはねー」
「あら、ミラノの歌劇場にはいらっしゃらなかったのね?」
などというグローバルな(?)会話に耳をそばだてつつ

各幕の間に挟まれる20分の休憩(3回休憩、合計一時間)に
多少面食らいながら
皆さん毎回何をされているのかしら?と観察してみたり。

プログラムが無料でついてくるのにも
「そうかぁー」と、やけに感動。
(ドイツではだいたい有料です。200円くらいですが…これもエコか?!)

舞台の両脇に縦書きで出てくる、翻訳も。
これは舞台上部の字幕よりずっと見やすい。
でもヨーロッパで縦書きは無理だしなぁ…


どれもこれもが新鮮でした。

他のヴェルディ同様、オテロも救いようのない終わり方なので
終演後はしばらく不機嫌でしたが(笑)

行って本当に良かった!


やっぱり大好き!

WP_20150228_013
この写真一枚でも
見ているだけでものすごーくほっとします。
WP_20150228_015
広がる空と、静かな湖。

比良山には雪が!
WP_20150228_008
写真を撮りながら
すがすがしい気分でいっぱいでした。
WP_20150228_009
良いお天気の日に、湖岸にいられるだけで
充電に帰ってきた甲斐があるってもんです。

このあと
なぎさのテラスにてカフェ
WP_20150228_012
晴れた日だと
どのレストランも大きな窓が特徴で
びわ湖を独り占めするような、リッチな気分に。

後ろに見えている大きな半円は
滋賀の誇るびわ湖ホールです。

急に決めて、短い間だけの帰国でしたが
今回はここもちょっとのぞいてきました!

それはまた次回に…



パレットのバナナケーキ

Foto1151

いつも日本に居るときに誕生日が来る、こあらです。

当日仕事があったり、家族は留守だったりしたので、一週間遅れで祝ってもらいました。

ケーキはもちろん私の大好きな、地元パレットのバナナケーキです!!
バナナカスタードにカラメルがかけてあって…文句なし。
そして、全然重くないのもポイント。甘すぎず、洋酒の味もほんのりで。
シンプルなのに、どうしてこんなに美味しいのかしらー

お店で購入するときは、カラメルがかかっていない状態で置いてあって、持ち帰り前にかけてくださいます。あー食べたい…

滋賀のケーキ屋さん パレット 膳所店


ソフトクリームも、ちょっと普通と違う感じで大好きです。
でも…今年は食べそびれたー!!!

滋賀再発見その参

ff29ced8.jpg
夏の目標、達成!!


パレットさんのお菓子はは、バナナケーキが大好物なのですが、
夏はソフトクリームも最高~

ミルクの味はしっかり、でも、濃すぎず爽やか!
クリーミィなのにちょっとしゃりしゃりした舌触りが…


美味しかったデス
プロフィール
こあらの説明書き
♪職業♪
音楽家(修行の身)

♪血液型♪
おおざっぱではなく
おおぼけでもなく
おおらかのO型(!?)
いいビオラ弾きを
目指しています。

♪趣味♪
読書
(片寄ったジャンルですが)
お菓子を作ること
(ふくらむ焼き菓子専門)
バレエ鑑賞
(弾くのも好き)

♪出身地♪
びわこのほとり
地元大好き!!!

♪現住所♪
ドイツの真ん中あたり

♪密かな特技♪
国籍問わず
ちびっこと仲良く遊べる
(遊ばれているという話も)

♪好きなもの♪
室内楽。リサとガスパール。水族館。トーマス・ミュラー。はるさめサラダ。ジゼル。冬。シューマン。明智光秀。眠れる森の美女。整理整頓。メンデルスゾーン。お茶の時間。雑貨屋さん。ラムネ。空港。きくらげ。パン屋さんに入った瞬間。さくらもち。フィギュアスケートと高橋くん。活字。プロコフィエフのロミオとジュリエット。天狗舞。お祭り巡り。J.L先生。パクチー。もちろん、ヴィオラ。

♪尊敬する人♪
祖父母。×2

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ