びおら@こあら

びおらとともに悪戦苦闘のそれでも楽しい日々@ドイツ。 ドイツ生活、音楽のことなどをのんびりヴィオラ弾き目線で書いています。

ドルチェ・ぷち♪女性ばかりの弦楽カルテット

ばたばたこあら

da5e3e9b.jpg
支えてくださったみなさまのおかげで
無事、カルテットの演奏会を終えました。
ありがとうございました。
今回もチケット祝完売でした。

にしても、
コンサートが終わった後に残るもの。

それは…

山のような反省!!(ガーン)


しかし、いまはそれを抱えつつも
来週の京都室内オーケストラの練習に向かう毎日です。


体力が…やばいかも…救急車ダッシュ

こあら一瞬旅をする

441192a1.jpg
続けてお休みがあったので
そして
甘い誘惑があったので

一瞬、旅に出てまいりました。

ことの始まりは、先日のカルテット練習後。
チェロのRちゃまの近況を聞いているときでした。
大学卒業後、結婚して埼玉に引っ越していった彼女ですが、持ち前のがんばりやさんの性格で、仕事もどんどん増え、現在も東京で大忙しの様子。
そして最近、麻布十番のとっても美味しいフレンチレストランで、ぷちソロディナーコンサートをしているとのこと。

麻布十番。

テレビで聞くだけのこの地名。

いったことない!

いきたい…

「くる?」

というRちゃまの願ってもない一言に、即効頷いたのは、いうまでもありません。
くいしんぼうこあらー!

というわけで、くいしんぼうこあらの豪華料理ぷち旅行!
とっても久しぶりにのぞみに乗って、東京へ向かいました。


008d7364.jpg
25歳の若手シェフが経営するというそのフレンチレストランは、交差点の角にあり、ロケーションもばっちり。
一階はカジュアルな感じで、地下はコース料理をいただくとき用の、フォーマルな空間でした。
Rちゃまは地下のフロアで弾いているよう。
ここで『フレンチフルコース+チェロコンサート』というふうに催されているのですね!

すてきキラキラ!!


というわけで、


7d13b703.jpg
その日に入ったという超おっきな牡蠣。からはじまって、夏野菜のマリネ、生ハムの生パスタ、そしてデザート。。。

この牡蠣、手のひらより大きな貝に入っていました。
とろけるクリーミーさに、こあら感激。
パスタも、今まで口にしたことがないような、おいしさ!
なんだこりゃー!ってかんじでした。


デザートまで堪能し、Rちゃまともいっぱいしゃべって満足の一夜。






さて



次の日は、東京方面に行くなら、こあらが絶対行きたかったところへ!
Rちゃまを(強制)連行して行ってまいりました。

それは、

お台場のとあるホテルで8月31日までの限定で企画されている、

67014182.jpg
リサとガスパールのデザートプレート』!!!
きゃ~ハート

を、たべにいくというもの。
ほほほ。

こあらの愛するリサ&ガスパールシリーズには、一冊、お菓子のレシピばかりが載っている絵本があるのです。
おドジでお茶目な二人が、お菓子と大格闘(笑)
かわいいんです。ふぅ。

そして、このレシピをホテルのシェフが再現する。という企画。

ファンとしては行かないわけにはいきません。

とらのしましまケーキなど3つのケーキ+フルーツが乗ったプレートにピンバッジが一個ついてくる、そのお皿を前に、テンション上がりっぱなしの二人でした。
お皿に、りさ&がすぱーるの柄がチョコで描かれておりました。
もって帰りたかった(笑)

Rちゃま、お世話になりました!

こあら念願のものを手にする

こんな嬉しいことがありましょうか。

絶対無理と思っていたのに

じゃじゃーん!!!!
22f5a9e8.jpg

GETしました。拍手

キラキラりさ&ガスパールのエコバッグ!!!キラキラ

きゃー!
ひゃー!
わぁー!


これをもらうために毎日パン食。しかも同じメーカー限定

それでも一ヶ月でシールを集めるのは無理だろうと思っていたのに、カルテットの皆様のご協力により30点に到達!
練習日みんなそろって某メーカーの回し者となって、毎日パンを買ってくれたカルテットの皆様、ありがとう!!

うれしくてうれしくて…溶けそう。

一晩明けて…

本番から一晩。
頭の中ではいまだにボロディンがぐるぐるまわっているこあらです。

さて、全体的な感想としては

今回リニュアールオープン直後の泉屋博古館。
まっさらのイスをずらりと並べての演奏会でした。
嬉しいことに定員40名を軽く越えるチケット売り上げで、本番数日前には販売停止にしたものの、
「もしかしたら一親等の身内は立ち見覚悟で…」(Rちゃま談)
と不安に思っていたのですが、イスを補充した結果ぴったり皆様座っていただけて…ほっとしました。
満員御礼。です。(感激)

さて、演奏面その他です。
刻々と変わっていくメンバーの状況により、毎回色んな工夫をして練習してきましたが、今回は練習期間を短期集中型に。
結果、今までの半分以下の時間で曲を仕上げることになりました。
この挑戦は、なんとかクリアしたのでは。
この期間で3曲をまとめてこれたのは、いままでのグループとしての経験と、みんなのチームワークでは。(自画自賛…)
23日のブログにも書いたように、まとまってくるのが早くなってきて、曲の中でも応用がきくし、みんなが思うこと、気になることをうまいタイミングで伝え合うことができたのではないかなと。

反省会(打ち上げともいいますが)でみんなで課題として次にできたら。と思ったのは、曲のもつキャラクターの確立。
今回モーツァルト、ベートーヴェン、ボロディン、と時代もメッセージも全然違う3曲を演奏したにもかかわらず、その違いを表現しきれていなかったなと。
もっと「伝える演奏」ができたらいいなと思います。

もっとも、これはこあら自身の今の大きな目標なのですが。

そういえば、このブログをはじめたホントに最初の頃、私たちは2回目のコンサートをやはりここ泉屋博古館でしています。
それから既に3年。
その間
3度目のコンサート4度目と数回のコンサートを終えてきました。
しかし毎回こあら的感想には大差がなく、

「こあらがもっと上手ければ…」

と反省するのですが、だからこそ今の留学があるわけで。
カルテットの質向上のためにも、足をふんばって、歯を食いしばって、ビオラをみつめて、音楽を感じて、ドイツビールを飲んで、、、あれ??

とにかく、勉強していきます。

もしかして…あさって!

7a3067a1.jpg
今週月曜から練習を続けていた、カルテット。
明日は大阪の施設で一回目の本番です。

あさっての泉屋博古館でのチケットはなんと完売。

ひょ~!!!

完売御礼。クラッカー
ありがとうございます。

この数日、
練習していて思ったことは、まず、まとまってくるのが早くなってきたということ。
このカルテットでこうやって演奏会をするようになって早…4年。
弦楽四重奏という世界を手探りでやってきた私たちですが、やはり道険しく。
いつも前の見えないトンネルから抜け出すまでに時間がかかっていたように思います。
でも今回は、みんなが進むべき方向と方法が一致してきたのか、かなり早い段階から曲のなかに風が通って…
以前ならたどり着くまでに一週間かかっていた地点に、2日ほどで到達したような感じを受けました。

その分、今回は練習期間がいままでの半分以下なのですが…

それに、もう一つこあらがとっても感じたことは
みんな前進しているということです。

こあらがドイツへ修行に行って、今までにないくらい練習して、いろんな刺激を受けて、良いレッスンしてもらって…自分の中では、着実に歩んでいると思っているのですが…(自分では。ネ)
その期間、あとの3人もそれぞれに確実にパワーアップを遂げていて。
それじゃぁ、いつまでたってもこあらは追いつけず。むぅ。
あかんやん(汗)
でも、ほんとうに素晴らしいことだと思います。
だからこあらももっと頑張れるんです。
ハイ、まだまだ頑張りますってば…


さて、その練習も、今日でほぼ終了。
あとは二回の本番を残すのみです。

モーツァルト、長年の夢にして初挑戦のベートーヴェン、そしてボロディン。
それぞれにキャラクターがすごーく立っている3曲。
こあらは、以外にモーツァルトが難しいと思う。
ベートーヴェンは、もう一息意思がこもった演奏になるといいなと。
ボロディンは、ちょっと広いところで弾いてみないとね。バランスがすごく難しいです。

そういう意味でも、明日が楽しみ。

一年ぶり、どんな本番になるのやら
プロフィール
こあらの説明書き
♪職業♪
音楽家(修行の身)

♪血液型♪
おおざっぱではなく
おおぼけでもなく
おおらかのO型(!?)
いいビオラ弾きを
目指しています。

♪趣味♪
読書
(片寄ったジャンルですが)
お菓子を作ること
(ふくらむ焼き菓子専門)
バレエ鑑賞
(弾くのも好き)

♪出身地♪
びわこのほとり
地元大好き!!!

♪現住所♪
ドイツの真ん中あたり

♪密かな特技♪
国籍問わず
ちびっこと仲良く遊べる
(遊ばれているという話も)

♪好きなもの♪
室内楽。リサとガスパール。水族館。トーマス・ミュラー。はるさめサラダ。ジゼル。冬。シューマン。明智光秀。眠れる森の美女。整理整頓。メンデルスゾーン。お茶の時間。雑貨屋さん。ラムネ。空港。きくらげ。パン屋さんに入った瞬間。さくらもち。フィギュアスケートと高橋くん。活字。プロコフィエフのロミオとジュリエット。天狗舞。お祭り巡り。J.L先生。パクチー。もちろん、ヴィオラ。

♪尊敬する人♪
祖父母。×2

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ